アパート投資をしたいなら知っておくべきノウハウ

安定した収入が見込めます

マンション

契約前に確認しましょう

アパートやマンション経営を行う方にとって悩みの種ともいえる空き室による収入減のリスク。それを解消してくれるのが、一括借り上げという方法です。では一括借り上げをするにあたっては、どのような点に注意すべきなのでしょうか。まずは、契約時に交わす書面等に示されている諸条件をよく確認することが大切です。契約時の条件確認が不十分であったがために、思わぬことで借り上げを行った会社との間に行き違いが生じてしまう場合があります。少しでも不明点があった場合にはそのままにせず、契約前によく話し合うようにしましょう。またあくまでも住宅としての用途に限って賃貸を行う場合には、それを契約書に予め明記しておくことで消費税が非課税になるというメリットもあります。このような点から見ても、事前の確認は最重要事項と言えるのではないでしょうか。

安心に加え手間も省けます

一括借り上げの一番の特徴は、管理会社に土地や建物といった賃貸物件そのものを借り上げてもらうことで、空き室が多くなってしまっても一定の収入が保証されるという点です。家賃滞納といった心配もなく、長期に渡って安定した収入が見込めるのは大きな利点ではないでしょうか。また一括借り上げの契約を結ぶことによって、その物件に関する手続きやメンテナンスに関しても代行してもらえるようになります。入居者の募集や審査、入居後の家賃回収やクレーム対応なども、全て向こうの会社で行ってくれます。更に一括借り上げの場合には収入が借り上げ先のみに限定されるため、確定申告の手続きもスムーズです。必要経費も限られているので、税務判断で迷うこともありません。